No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

おうちカフェ。

ここのところ連日、道明寺をいただいているので、今日は趣向を変えて道明寺葛仕立て椀。

お椀は、輪島塗の時代物。

江戸期のもので、一見、地味な真塗なのですが、蓋をあけると見事な蒔絵が、見返しと見込みに。

外見は地味なのに、その奥ゆかしさも惚れ込んだ理由です。

何年か前に金沢の美術商で出会い、連れ帰りました。

良い器は、それだけで豊かな気持ちになれます。