No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

私は、パーティーの時は別として、食事としてビュッフェスタイルをあまり選ばないのですが、ラスベガス名物にバフェと呼ばれるビュッフェがありますので、それは、おさえておかなくてはということで、ウィン・ラスベカスのザ・バフェにブランチにいきました。

なんといってもインテリアが可愛いのと他に追随を許さないゴージャスなラインナップとの定評があるからです。

バフェは、前払い制で、料金を払い、席に通され、飲み物をきかれ、そこから料理をとりにいく流れです。

15のキッチンライブから構成され、そのスケールは圧巻でした。


私は、フルーツにミール、デザートの3皿で十分でしたが、目のそのほかのご馳走を楽しみました。

料理のクオリティーも素晴らしく、美味しかったです。

次女は、りんご飴が好きだったなんて初めて知りました。


ビュッフェの手法は、日本とは異なり、楽しいプレゼンテーションにワクワクしたのでした。