No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

銀座のイノベーティブイタリアン、FAROは、イノベーティブ、サスティナブル、サプライズが詰まっていました。

昨日の投稿に続き、デザート編です。

ペルー産カカオとそのフルーツのソルベ。チョコレートの原材料となるのはカカオの実、

果肉の部分は、カカオパルプと呼ばれ、捨てられてしまうことが多いのだそうですが、それがソルベとして供されました。

酸味のある美味しいソルベでした。

素揚げされたイチョウの葉も食べられました。

美しくサスティナブルな一皿ですよね。

そしてサプライズのデザートが凄い。

実は、予約の際は、日頃お世話になっている河上さんにメッセージをお願いしていました。

数日前にも確認の電話があり、それも丁寧で嬉しかったことです。

超人気高級レストランで、電話が全然つながらないところがありますが、それは、ちょっと残念な感じがします。

私がホストの場合は、お席のことや、メッセージをつたえたいこともあるので、丁寧に電話対応してくださるところのほうが、安心して、次も予約しようかなと思うからです。。

普通は、デザートプレートにメッセージを書くことが多いのですが、アーティスティックな一皿には、私にとってもサプライズ!

感激でした。


ビーガンコースでしたので、中は抹茶クリームではなく、アボカドのクリームで、甘さも控えめで大人味のデザート。

プティフールは、フルーツジューシーな最中。

ワクワクする食空間の中、美味しく美しいコースに楽しいお時間でした!