No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

先週の金曜日から東京、本郷のクィーンアートハウスさんで開催中のとも藤さんのはまぐり貝合わせ展にいってきました。

4月の食空間コーディネート協会主催の京都での研修で、その折、貝合わせ、貝覆いについてレクチャーをいただき、そこからのご縁です。

実際に、貝覆いの遊びを体験させていただきました。 はまぐりの特徴をみながら、神経衰弱のような遊びなのですが、描かれている絵柄が、吉祥文で、当たるととても嬉しいものです。

私は、金運、開運、学問 円満を示すものが当てました。 どれも私には必要なものばかりですので、嬉しかった!

はまぐりは、すぐに上巳を思い浮かべますが、どの節句のときも貝合わせはあったようで、とくに七夕の遊びは、七遊といって、その中に、貝合わせがあるそうです。

朝顔の貝合わせや、七夕の貝合わせにしようか迷いましたが、上巳の道具尽くしの貝合わせを購入しました。

テーブルコーディネートにどう生かそうか 私自身楽しみが増えました。

明日月曜日まで開催だそうです。

東京では、このような雅な機会は、少ないので、お時間が許す方は、ぜひ!