No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

通わせて頂いているお茶のお稽古で、昨日の季節のお点前は、釣釜でした。

茶の湯では、炉から風炉へ季節の移ろいの一つに釣釜があります。

お軸は、「栄西」が描かれていました。

栄西は、道元とともに鎌倉新仏教を興した禅宗の開祖ですが、茶の文化も日本に持ち帰り、広く一般に広め日本の茶の始祖とも言われていますね。

お花は、鉄線。お茶の先生の御宅より摘まれたものですが、今年は、お花の開花が早いです。

お茶といえば、5月22日、23日の花生活空間の「和のテーブルセッティング」のテーマは、新茶です。

最もお茶が美味しい季節、和食器や茶器、和菓子のお話、和のテーブルコーディネートとともに、季節や暦との向き合い方など一緒に学びの時間を持てたら嬉しいです。

対面レッスンは、コースメニューですが、Zoomによるオンラインレッスンは、単発でのご参加できます。