No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日、緊急事態宣言が発令され、在宅ワークをされている方も多いかと思います。

先日、スーパーで買いものをしたとき、バターが売っていなくて、なんでかしら?と思ったら、ニュースで、バター品薄の原因は、子供たちも長い休校で、一緒にお菓子作りをする家庭も増えているとのことでした。

なるほど、我が家もこの間たくさん、手作りのお菓子を作ることが多くなりました。

次女のリクエストで、イチゴバフェを作ってみました。

意外と簡単でした。

紅ホッペととちおとめの2種のイチゴ、2パックを使って、タップリイチゴのプチ贅沢パフェ。

あり物で作ったので、ブルベリージャムに、牛乳寒、生クリームとイチゴのみ。

砂糖は使っていないので、さっぱりヘルシーなパフェといえましょう。

フルーツが安い時に、また挑戦してみたいわ。