No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

長女の結婚披露宴まで一カ月を切り、装花の最終打ち合わせをウエスティンホテルトーキョーでしてきました。

私が満足する装飾というより、娘夫婦がやりたいことのイメージを形にするお手伝い。

花材、花器、高さ、ミラーのサイズ細部まで、打ち合わせをし、素敵なものになりそうです。

ブーケは、流行りは、クラッチブーケですが、それはカラードレスの時に持つとして、ウエディングドレスが、裾が長い王道スタイルですし、格式高いアンピール様式の会場に相応しく、全体的なバランスをとって、クラシックなキャスケードを今風に軽やかにアレンジしていただくことにしました。

あとは、手袋の長さや、持ち方で、素晴らしく綺麗になると思います。

花嫁の立ち姿、ブーケの持ち方は大事!

メインテーブルやゲストテーブルもクラシックなインテリアにモダンなフラワーデザインを取り入れ、良い感じに仕上げていただけると思います。

楽しみです。