No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

連日酷暑が続きますね。 

コロナ対策として、外食はめっきり減りましたが、先日、お買い物の帰りに長女の新居により、その後、久しぶりに鰻をたべに、ひつまぶし備長に行きました。

鰻の焼き方は、江戸風より名古屋風のほうが好きなので、備長さんの鰻すきなのです。


また娘姉妹とも大学が決まって、最初にアルバイトで御世話になったのも備長さん。

長女が、鰻大好きなので、決めたようで、妹も最初のアルバイトも姉の紹介でさせていただきました。

ふたりとも1年もしなかったと思いますが、よくしていただいたようです。

姉のほうは、7年以上前なのに、いまだに、娘たちのことを店長さん覚えていてくださって、いろいろサービスしてくださいました。

うざくもさっぱりしていて美味しかったです。

銀座三越、丸ビルにも出店し、銀座三越店は、器は、輪島塗を使っているとのこと、行かなくてはです。