No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

本日4月1日、冷たい雨の年度始めとなりました。

今年はコロナの影響で、入社式延期の会社や、オンラインで入社式を執り行う会社も増え、例年感じるフレッシュな雰囲気とは、景色が変わりました。

本日は、花生活空間の顧問の税理士の先生がお見えになり、令和元年度の報告をいただいたりしていました。

私は、売上のために仕事をしているわけではなく、数字がすべてではありませんが、企業人として数字が仕事量を物語るで、不本意な数字をだしてしまいましたので、2020年度挽回しなくてはです。

日々成長、進化を掲げ、仕事の質や何を達成したかに重きをおいていまして、現状維持は、退化を意味すると考えています。

もちろんコロナの影響もあり、厳しい外部環境にはありますが、それはどこも同じですので、今できることを考え、発想と柔軟な対応で、乗り切りたいと思います。

健康で、通常通り仕事をさせていただいていることにまず、感謝し、花生活空間として社会、人に貢献できることを目指します。

今年度もどうぞ宜しくお願い申し上げます。