No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

今日も一日暑かったですね。今日、7月2日は、夏至の末候、半夏生、田植えもこのころには、終わらせる目安になっているようです。

今年は、例年より早い梅雨明けでしたが、大雨などもふりやすく、地面には、毒気があるとされ、土を掘り返す作業をしたりすることを嫌う習慣もありました。

半夏生のたべものは、タコのようで、夕方、お買い物にでかけましたら お魚やさんに立派なタコがたくさん並んでいました。

昨年、建物を新築をするために、たてものを壊したり、更地にするときも、実は、旧暦から 工事開始日を決めたり、この期間は、お休みとか方位を留意しながら、計画をたてました。

時に、時間におわれ、合理的になりすぎたり、忘れがちになりますが、先人たちの知恵は、本当に自然の摂理にかなっていて、関心いたします。

心を研ぎ澄まし、自然と寄り添う暮らし、憧れますね。

誠文堂新光社刊 浜裕子著 「おもてなしのテーブルセッティング七十二候」