No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

本日、6月30日は、2016年の折り返し地点、半年アッという間でしたね。

この日は、夏越の祓の日にあたり、この半年の罪や穢れを払い、残り半年の無病息災を祈願する日です。

この日にいただくのが、「水無月」外郎の生地に小豆をのせ、三角形に切ったお菓子で、氷に見立てた銘菓です。

水無月をいただくことから氷の節句とも呼ばれています。

0071802a

京都の仙太郎さんの水無月をセレクトしました。 白の外郎、抹茶の外郎と2種あったと思います。

お茶は、京都一保堂のほうじ茶を 冷たいほうじ茶にしてみました。

浜が作る冷ほうじ茶、ほうじ茶ってこんなに美味しいものだったの? と皆様に感動していただけるのですよ!

作り方は、誠文堂新光社 浜裕子著「お茶と和菓子のテーブルセッティング」に掲載しています。

⑫お茶と和菓子のテーブルセッティング表紙b

半年無事に過ごせたことへの感謝と 下半期もパワー全開ですごせますように! と少々欲張りな願いを込めて。

私は、外郎大好き。 この週末は、名古屋ですので、お土産は、外郎に決まりです(笑)