No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

本日から仕事始めの方も多かったと思います。お勤めしている長女も今日が仕事始め、次女も大学の授業がスタートで、いつもの日常が戻りました。

本日1月6日は、キリスト教の公現祭。 日本では、26日には、早々にクリスマスツリーを片付けて、御正月モードにスイッチいたしますが、欧米では、まだクリスマス関連行事が続きます。

フランスの年初めの伝統菓子に、ガレット・デ・ロワがあり、公現祭にいただきます。 そのなかに入っているフェーブ(陶器のそらまめ)が当たると1年幸運が訪れるといわれています。

マンダリンオリエンタル東京の1Fのケーキショップの、ガレット・デ・ロワは、マンダリンオリエンタルのロゴの形でした。

鏡餅はパンで作られていました。
実は、お目当ては、KUMOというケーキだったのですが、あいにく完売でした。

人気商品のようです。

次に伺ったときのたのしみにしようと思います。