No Tags | blog

フラワ&空間コーディネーターの浜裕子です。

本日、1月11日は、鏡開き、成人の日、そして、花生活空間のお稽古はじめの日でもありました。

本日のレッスンでは、お正月、人日の節句のテーブルコーディネート実習をしていただきましたが、皆様素敵な作品で、私も嬉しい気持ちになりました。

輪島塗の盆や、唐津、有田、九谷とそれぞれお気に入りの逸品をお持ちくださり、やはりいい器には、器そのものに力がありますね。

今日の成人の日のような門出を祝う食卓には、壽に相応しい器を使いたいものですね。

写真は、輪島塗、加藤漆器店様からお借りいたしました馬上杯。蒔絵が施されたそれこそため息がでるほどの美しい杯です。

ファッションのように、器を着替えることも素敵ですが、代々譲り受け継ぐ器があってもいいと思うこの頃です。

写真:「和食器のきほん」掲載 撮影:日下部健史