No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

浜裕子が代表取締役をさせていただいている幸商事株式会社の44期の決算報告が終わりました。

継続して、事業ができますこと皆様のお支え、ご指導、ご協力があってこそと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

花生活空間としての活動も今年で20周年になります。

思い返すと起業して、1年、3年、5年、10年ととにかく無我夢中のような感じで、やってきたような感じがいたします。

仕事が好きだから・・・・ やはり、夢中になる仕事に巡り合え、人にも恵まれ、育てられて、私個人、そして会社も成長させていただいたと思っております。

昨日は、バンタンキャリアスクール時代の教え子たちと銀座で飲んでいたのですが、一人は、花屋を起業して12年、今の時代、従来の花屋の形態では、経営は、難しくなりつつあるのですが、開拓を重ね、お店も大きくしていき、頼もしく感じました。 また企業にお勤めの方は、やはり大きな組織だからこそできることもたくさんあります。

それぞれ自分にあった働き方をしていて、本当に頼もしく思いました。

たくさんいる卒業生の中でも、今もご縁を続いている方たちは、仕事を核とした一本筋が通っている共通のものがあります。

彼らは、休む暇なくぐらいの勢いで仕事をしていますが、私のアドバイスは、たくさんの量をこなさなければ、質は、生まれてこないと思っていますので、どんどん働いて、どうブランディングをしていくかにかかっているよとお話しさせていただきました。

花生活空間もまた更なる進化、成長し、それが形となって、皆様により魅力的なサービス提供ができますように、感度高く、学びも深め、精進してまいります。 今後とも宜しくお願い申し上げます。