No Tags | blog · Seminar · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

本日2月10日の、東京ドーム、テーブルウエアフェスティバルの11:00~11:30の特設アリーナステージで、食空間コーディネート協会副理事長石井登子氏、資格制度運営委員会委員長の最所養子氏とともに、浜裕子も 担当させていただきました。

テーマは、「和食器で簡単、インスタ映えするテーブルコーディネートテクニック」です。

ライブで、テーブルクロスを敷くところからおみせいたしました。

京都から花生活空間のレッスンにご受講の大石望美さんもアリーナステージで、お手伝いくださいました。

東京ドームにご出展の各ブースより商品をお借りして、「Someting Newなアイテムに包まれて春先取りのランチ会」のイメージです。

今年の流行色のスモーキーパステルカラーをとりいれ、柄ものも積極的に使い、波佐見焼、山中塗を中心に、軽やかいにカジュアルなテーブルをつくりました。

インスタ映えテクニックもお伝えいたしました。 30分のトークショーの内、浜は、22分の持ち時間をいただいておりましたが、やはり、お二人とも語り出したら止まらず、時間は、かなり圧迫されましたが、そこは、かなり巻いて巻いて、ポイントだけおさえて、時間通りに、テーブルを完成させました。

皆様には、もっと、私のお話を聞きたかったといわれましたが、また3月に、イベントもございますので、その時にゆっくりと♪

アイテムをご協力くださった各ブースの皆様、ありがとうございます。

そしてたくさんの方にお越しいただき、感謝でいっぱいでございます。