No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

連休、いかがお過ごしでしょうか?

10月31日のハロウィンがおわるといっきに、クリスマスに向けての商戦がはじまります。

今年のクリスマスは、どんな色? イメージ?と各社も演出に興味深々です。

昨日ハロウィンが終わって、撤収作業のあと、着物に着替えてお茶のお稽古に伺いました。

今年は、着物でお茶のお稽古には、伺おうと年頭に、決めましたので、極力着物で出かけるようにしています。

着物は、回数とともに、楽にきれるようになりました。

11月ですの、お釜は、炉になりました。

11月は、茶人の正月ともいわれていますが、お床には、茶壷を設えてありました。

香合は、玄亥包香合

お茶を通しても自然の移りを感じます。

老松の茶入れで薄茶と濃茶のお稽古をいただきました。

毎回、季節のお道具を拝見させていただき、やはり、今欲しいものは、茶道具かな・・・・・

季節にあったテーマは、毎年くりかえして、同じようにお稽古をいただくわけですが、昨年の捉え方と、今年の感じ方は、違いますし、やはり続けることでの楽しさはありますね。

テーブルコーディネートも共通にいえることかと思います。