No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

私の基本姿勢は、餅は餅屋に。自分で仕事を受ける場合も、テーブルコーディネートや、フラワーアレンジメント、食空間コーディネートについては、浜が担当いたしますが、専門分野以外は、可能な限りのプロフェショロナルにお願いして、最高のものを一緒に作り上げる姿勢です。

料理も、内容、器、スタイリングはこだわりますが、調理はできることなら、プロがしたほうが仕上がりがきれいだし、

パーティープロデュースの成功は、どれだけ各分野にネットワークをもち、結集できるかにかかってきます。

インテリアコーディネートも私も有資格者ですが、関わった件数がインテリアを本業とされている方に比べて少ないので、意見や希望は伝えますが、そこはプロにお願いするほうが、最終的に、よいものができると思っております。

今日は、PCのプロに出張いただき、新しいPCの設定と、前のPCのデータ移行をお願いいたしました。 

古いPCを分解して、記録部分を取り出す裏ワザ作業に感激。
やはりプロは、違いますね。

テーブルコーディネートも感覚のよい人であれば、きれいに素敵なものができるのですが、プロの目からみるとどんなにきれいでも、素人さん、玄人さんかわかります。

商業ベースのテーブルコーディネートでしたらやはり、プロにお願いしたほうが、最終的によい結果になりますね。