No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

お正月休みも終盤ですね。

花生活空間は、明日が仕事始め。 明日は、人日のテーブルコーデイネートレッスンです。

人日は、まだ、松の内ですので、まだお正月気分の名残は楽しみたいと思います。

本日のポストは、お雑煮について。

お雑煮は、地域によって特徴がありますね。南北に長い日本は、それぞれご当地自慢のものがあるからおもしろいですし、ご家庭のお味もありますね。

昨年、京都たち吉さまのお正月の撮影をコーディネートさせていただいたとき、料理撮影もあったのですが、私は、東京育ちですので、お雑煮は、関東風になってしまいましたが、京都では、もっとシンプルだそうです。

撮影チームは、皆さん京都の方たちでしたので、最初、私が作ったお雑煮に、違和感があったようです。 関東VS関西で、談義いたしました(笑)

どれが正解というわけではなく、それぞれの文化のなかに食があるので、異なることを知ることは、大変な学びにもなりますね。

仙台のほうは、いくらなどをのせてもっと華やかに豪華にするそうです。

雑煮椀は、山中塗。和食器は、新商品の市松線彫です。

https://tachikichi.jp/contents/web/top/feature/newyear2020_ichimatsu/https://tachikichi.jp/contents/web/top/feature/newyear2020_ichimatsu/https://tachikichi.jp/contents/web/top/feature/newyear2020_ichimatsu/

たち吉さまのサイトで、市松線彫紹介されていますので、よかったらご覧くださいませ。