No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

先週、お茶のお稽古の前に、銀座松屋で開催中の「利休のかたち 継承されるデザインと心」に行ってまいりました。

館内は、写真禁止でしたが、とても興味深かったです。 お道具の解説にメモをとる熱心な方もいらっしゃいました。

1時間ほどあれば、ゆっくり見られる感じです。

「利休のかたち」は、明日の20日までです。お見逃しなく!


その下の階、7階の「茶の湯とデザイナーたち」の展示も面白かったです。

こうあるべきという心の縛りから解放されると、お茶も物事も一層楽しくなるのではと思った次第でした。