No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨晩は、今年1月に誠文堂新光社から刊行されました浜裕子著「洋食器のきほん」でご縁をいただきましたル ノーブルさまと編集の宮脇さんとともに会食でした。

場所は、銀座シックスの最上階、グラン銀座の The Grand 47. 47の都道府県の食材を使ってメニューをくみたてていらっしゃることをコンセプトにしたフレンチです。

6月、7月は、九州の食旅×夏の伝統色を テーマに、九州各地の美味しい素材で、コースが構成されていました。

食器は、浜好みのモダン系。

あら、私が監修?と思うぐらい、私の持っている食器と、かぶっていました(笑)

アミューズ  「ジャパン キャビア」は、日本、宮崎。 岩塩のみの極薄味付けで、極力塩分を控えている私には、ありがたいキャビアでした。

前菜  スクエアのお皿は、モダンな印象ですね。

スープ 宮崎のフレッシュスイートコーンがとても甘くて美味は、冷製スープでした。

そのあと、ダブルメイン、デザートと続きます。

打ち合わせを兼ねての会食でしたが、本当に楽しいお時間でした。

ルノーブル様とは、新しい取り組みが始まります。 近く皆様に、素敵なテーブルコーデイネート情報をお届けできると思います。