No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日は、花生活空間の終日のテーブルコーディネートレッスンで、午後のテーマは、重陽の節句のテーブルコーディネート実習でした。

今日は、20代のかわいらしいお嬢様のKさんの作品のご紹介です。

なかなか重陽の節句は、なじみがない方も多いかと思いますが、Kさんはすでに食空間コーデイネーター3級資格はお持ちで、ただいま2級資格をめざして、お勉強されている方です。

お花もかわいらしいKさんを反映されていて、可愛いですね。

四角のお皿は、Kさんの御自宅よりご持参されたもので、たち吉さんの器でした。実際にやってみて、和食器の格合わせにも気づきがあったようです。

ちょっと浜のほうで、手直しをさせていただき、器の位置やレイトウトを少々かえ、ご持参されたたち吉さんの器は、お重のおとり皿でつかわせていただきました。

ちょっと手直しするだけで、印象もかわりますね。

今年の1月から花生活空間の学び始めたKさん、ますますの成長が楽しみです。