No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日は、9月9日重陽、菊の節句でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?

季節ごとの行事や、節目、節日がある日本の文化、改めて素敵なことだと思います。

引き続き、花生活空間の食空間コーディネーター2級資格試験対策講座のカリキュラムのなかのひとつ 重陽のテーブルコーディネートのなかから、生徒さまの作品をご紹介いたします。

佐賀県ご出身の素敵マダムKさんの作品です。(クラスにイシシャルがKさん3人いらっしゃいます(笑))

ご主人様とともに器大好きなKさん、ご当地有田焼の器をふんだんに使われてのテーブルコーディネートです。

器が素敵すぎる~♪ 目がハートマークになりながら拝見させていただきました。

ティーポットを酒器にみたてたアイディアも有田焼だからこそしっくりいきますね。

金銀の菊の蒔絵のお椀。時代物は、お椀の形もきれいですね


贅沢にも台座につかわれていた白磁のお皿にも光をあてたくて・・・・

良い器での食卓は、やはり心豊かな気持ちになりますね。