No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

先日のお打合せで、素晴らしい良書をいただきましたので、ぜひご紹介したいと思います。

道具とものづくりから暮らしを考える本-「ふでばこ」です。 広島県に本社を構える筆、化粧筆など様々な高級筆を作っている白鳳堂さんが、発刊している書籍なのですが、広告はいっさいなしで、道具の文化を考える本です。

36号は、今年誠文堂新光社より出版されました浜裕子の新刊「洋食器のきほん」でも大変御世話になりました大倉陶園が、特集です。

まもなく創業百年を迎える高級洋食器メーカー「大倉陶園」の歴史とものづくりとあわせて、世界の最高峰と称される日本のもてなしの器がきた道を、8か月の取材をかけ、とても丁寧な記事で、深く掲載されています。

お写真も美しいですし、文章も深く、わかりやすく、とても感動してしまいました。

ふでばこのHP http://www.hakuho-do.co.jp/user_data/products_fudebako.php
アマゾンからの購入できます  https://www.amazon.co.jp/ふでばこ-36号-道具とものづくりから暮らしを考える本-ふでばこ編集部/dp/4887520514/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1525092354&sr=1-1&keywords=%E3%81%B5%E3%81%A7%E3%81%B0%E3%81%93

(花生活空間のレッスンにいらっしゃる生徒さまに、たくさんご紹介していたら 今日の段階では、36号は、残り在庫1冊でした)

今回、大倉陶園の特集の「ふでばこ」は、頂戴いたしましたが、バックナンバーも興味がそそられますので、連休明けに、お取り寄せしようと思っております。

私は、今までありがたいことに、すべて商業出版で、24冊のテーブルコーディネート関連の単行本を出版させていただきましたが、やはり、「売れる本を作る」ということが、前提にあります。もちろんそれを目標に、そしてその中で、ぎりぎり浜らしい本をつくるということに注力していますが、感動していただける心を揺さぶるような本を、いつか集大成でつくれたらいいな・・・・とも願います。