No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日、台風上陸で、大荒れの天気のなか、3か月前から予約をしていただいた谷中のフレンチ、スギウラにママ友といってきました。

娘が1歳から御世話になった保育園時代からのママ友たちで、半年に1回ぐらいの割合で、お食事会をしています。

大学では、たしか英語を専攻していたと思うのですが、料理に目覚め、谷中のフレンチ、スギウラで、修行をしているT君のママが予約を取ってくれました。とても人気店のようで、昨日のような台風の大荒れの日でも、満席でした。

日暮里は、地元ですが、日暮里でお食事は、焼き肉屋の房家ぐらい、全然お店を知れませんでしが、とてもおしゃれなお店でした。

特別だけど肩の凝らないだけど下町のご馳走を コンセプトにしたお店です。

フレンチ スギウラ 

プレゼンテーションプレートは、有田の蒲池さんの。

グラスは、木村がらす。

全体にモダンな 食器使いでした。

最所のアミューズは、メロン

次のアミューズの盛り合わせもおいしく

岩がきは、T君ママが、特別にオーダーしてくださったもの

小さなスープ

前菜にたどり着くまでに、たくさんのアミューズでした。

前菜は、私たちは、カマスとインカのめざめのテリーヌを チョイスしました。

パンも自家製で、バターは、海藻が練り込んであり、バターもおいしかった

盛り付けも美しく、お味もおいしく。メインは、次回にご紹介しますね。

子供たちは、大きくなって、それぞれ別の分野に進み、会う機会はありませんが、ママたちが、こうして仲良くさせていただいていることに
感謝です。