No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日、午前中の花生活空間のレッスンのあと、やっと東京国立博物館にて開催中の茶の湯特別展に行くことができました。

上野までわずか2駅という立地に住んでいながら いつでも行けると思うと、会期を逃してしまうことが多々ございます。

お着物の方も多くいらっしゃいました。

充分な見応えでした。

私がお茶を始めるきっかけになったといってもいい木葉天目も展示されていました。最初にお茶のお稽古に伺った時に、先生より木葉天目(写し)で、お茶を点てていただき、天目茶碗に魅了されたのでした。

国宝の油滴天目も素晴らしく、時代ごとに分けられて展示されていますので、お茶の歴史もわかり、大変勉強になります。

6月4日までの展示です。

お見逃しなく!