No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日に続き、花生活空間の「和のテーブルセッティング」レッスンより生徒さまの作品をご紹介いたします。

テーマは、重陽、和のテーブルセッティングは、2年目のクールの日暮里マダムのMさん、ますますテーブルコーディネート力に磨きがかかっています。

朱を基調色に、なんとも華やかな作品ですね。 また輪島塗の漆器もふんだんに使われて、豪華なおもてなしのテーブルです。

これだけ、朱を極めると圧巻ですね。

こちらの角皿も素敵♪

もう栗の花材も出始めたのですね。 花材からも秋を感じます。

上生菓子は、鶴屋吉信さんの「御園菊」というお名で、御所に咲く高貴な菊だそうです。

Mさんは、毎回、テーブルコーディネート実習に、すごく準備をされて、その意気込みにも刺激をいただいております。