No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

一昨日、昨日に続き、花生活空間の「和のテーブルセッティング」レッスンより生徒様の作品のご紹介です。

本日は、金沢ご出身のウエブデザイナーのHさんの月見のテーブルです。

見事な蒔絵のお膳は、おばあさまより譲りうけたもので、昔、本膳料理の際の二の膳に使われていたものだそうです。

代々受け継がれていく器があるなんて、本当に素敵ですね。

IMG_4926a

Hさんの感性で、伝統的なお膳に、イッタラや、ウエッジウッドのガラスの器を組み合わせ、また新しい感覚の月見のテーブルになりました。

黄色のクロスと黒のランナーも月見に相応しい配色です。

そして上善水如のひやおろし、ムーンボトルもモダンでいいですよね。

IMG_4930a

 

私のアドバイスは、シルバーの越前も若い感覚でよいのですが、せっかく格調高いお膳を使うので、漆黒の吸物椀にしてみたらということで、椀だけ変えてみていただきました。

若い感性がキラリと光るテーブルコーディネートです。