No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

午前、午後とレッスンがある終日レッスンのときは、どうしても時間が押してしまい、ゆっくりとランチタイムをとれないので、私が心がけていることは、手際よくサッとだせるものです。コンビニや、お弁当をご持参くださいというのも、私的には、どうもねと思うので、簡単なものでも、お食事時間に同じものをいただいて、共有することを大切にしたいし、ぐっと距離間が縮むと思うのです。

日曜日のレッスンのときは、残暑が厳しかったので、冷やしジャージャー麵。
 
麵をゆでている間に、ひき肉をいため、自家製みそだれとあえるだけにしました。 キュウリは、レッスン前に、カットして、冷蔵庫で保管。
茹で始めて、セッティングまでいれて10分ぐらいを目安にしています。

ヴェトロ・フェリーチェの器でいただきました。

レッスン後のティータイムは、神戸マダムのHさんより、特注の重陽の上生菓子「着綿」と神戸の美味しいクッキー、ツマガリのクッキーをいただきましたので、和洋折衷で、氷だし煎茶とルワックコーヒーで。

ツマガリさんのクッキー、パッケージもかわいくて、原料も上質なバターで、美味しゅうございました。

ついついレッスン後のティータイムにも、話に花が咲き、また時間オーバですが・・・

テーブルコーディネートを通して、素敵なお仲間とのつながりにも感謝です。