No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

明日は、5月5日端午の節句ですね。今日は、世田谷の実家に寄るときに、新宿のデパートで令和の熨斗のついたお寿司と柏餅をかって出かけました。あまり外にでられなくなった父が、きれいだねと 嬉しそうにしていました。人生100年時代と言われるようになりましたが、健康であってこそですね。

さて、端午の節句に欠かせないものとして、菖蒲の葉、お花は、花菖蒲ですね。

室内は、菖蒲が花盛りです。

一番花が終わっても、2番花、3番花と咲いてくれますので、意外と長持ちです。

こちらの花器は、ドイツで購入したもので、ステンレス製。洋の花だけでなく、和の花にもあうのです。

デザイン性の高い花器を選ぶことで、お花の本数は少なくとも、存在感のあるアレンジになりますね。