No Tags | blog

フラワー&空間コーディネーターの浜裕子です。

本日、端午の節句は、天気予報に反して、よいお天気にめぐまれましたね。

私は、今日は、所用があって、九段にいたのですが、武道館や靖国神社の緑がまぶしく、新緑の香りに包まれていました。

さて、花生活空間の和のテーブルセッティングコースより本日も生徒さまの作品をお届けいたします。

011a

こちらは、鎌倉マダムMさんの作品です。男性のゲストをお迎えしてのテーブルだそうで、ダンディな仕上がりですね。Mさんが、実習作品で使われた鯉のお皿は、どちらで買われたのですか?と よく聞かれるのですが、最近、この手のお皿、あまり売っていないですよね。 こちらは、ずっと実家で使っていたもので、我が家では、お刺身を盛ったり、めざしなどの焼魚を盛ったり普段使いしているお皿です。端午の節句に鯉のお皿は、ぴったりですよね。

006a

そしてこちらはが、Sさんの作品です。 Sさんは、ちょうどレッスンの日は、京都にご旅行でしたので、4月上旬に、レッスンを振り替えてご受講でしたので、まだ菖蒲が手にはいらずで、見立ての花でチャレンジでした。コントラストのきいたパキッとしたコーディネートですね。

偶然にもお二人は、同じ柄のナプキンを選び、同じ兜折りでした。

こちらの長兜の折り方は、浜の著書「和のテーブルセッティグ」にも掲載ですので、ぜひお試しくださいませ。