No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

先日の動画撮影会で、写真家の岸千鶴さんが、テーブルコーディネートのとおメーキング風景を撮ってくださいましたので、そのお写真とともにテーブルコーディネーターに求められるスキルをご紹介させていただきます。

華やかな世界にみられるテーブルコーディネーターのお仕事、実は、かなり体育会系であることは、ブログでも書いたと思います。

テーブルコーディートを仕事としていくうえで、いやがおうでも上達するスキルがあります。

スキル1は、梱包技術。 たくさん必要とされるアイテムを丁寧に梱包して、破損なく、現場までお届けしなくてはいけません。

花生活空間で所有しているアイテムだけでなく、協賛会社さまからお借りすることも多いの、無事にご返却を確認するまで、いつもドキドキです。

幸い、私の梱包で、破損ということはありませんが、高価なお品ですと、ひとつが、100万以上のものもありますため、お借りしている間は、盗難がありませんように、地震がおきませんようにと念じています。


スキル2は、アイロン技術。 テーブルコーディネートに一番の色面積をしめるのは、テーブルクロス。 テーブルクロスが曲がってイタリ、シワシワでしたら、 どんなに素敵なテーブルを作っても台無し。

ネルのアンダークロスから丁寧に、アイロンをして、まずは、下地をつくることから始めます。この作業が、けっこう大事なのです。

白の空間のなかで、これから春らしいテーブル作りが始まりそうな予感がするお写真ですよね。

岸千鶴さんに、素敵に撮っていただき、感謝です。

撮影:岸千鶴