No Tags | blog

フラワー&空間コーディネーターの浜裕子です。

初春の和菓子といえば、何が頭に浮かびますか?

先日のフラワー&テーブルコーディネートレッスンで、私がご用意させていただいたのは、椿餅。

1月、2月に、お店では、売られていると思いますが、この椿餅は、平安時代から貴族の間で、食されていたお菓子で、源氏物語にも蹴鞠の宴のあと、椿餅が供されるくだりがあります。

シンプルながらモチッとした味わいが上品で、春にいただく大好きな和菓子です。

IMG_17511月和菓子a

土曜日は、柏でお菓子教室を主宰されていらっしゃるマコリーヌさんが、お手製の抹茶ロールケーキをお持ちくださいました。 甘さを抑えた軽い口あたりで、美味しいこと、 ご参加の皆様も大絶賛でした。

IMG_17751月和菓子2a

日曜日クラスは、福島県で、複数お菓子教室を主宰されていらっしゃるIさんが、京都、甘春堂の節分の上生菓子をお差し入れくださいました。

IMG_17761gatsua

鬼やお福さんはじめ、鬼の金棒などかわいらしい和菓子に歓声があがりました。

〆のスイーツが充実していると嬉しくなりますね。

小学校で家庭科の先生をされているAさんからは、宗家源吉兆庵の初春の和菓子を頂戴いたしました。 こちらは、仕事仲間といただいております。

ありがとうございます。