No Tags | blog

フラワー&空間コーディネーターの浜裕子です。

テーブルコーディネーターにとって最大の催事、東京ドームテーブルウエアフェスティバルが、毎年2月に開催されます。

花生活空間の生徒さまも毎年、そのテーブルウエアフェスティバルのコンテストに応募され、素晴らしい結果をだされて、大賞、最優秀、優秀賞など上位入賞を方も輩出しております。まず1次審査に通過することが、難関だったりするのですが、今年の2015年は、全国からの応募で、54人の方が選ばれ、その中で、花生活空間の受講生、卒業生は、9名、すごい数字です。そして9名のうち4人の方は、優秀賞、奨励賞、佳作と上位入賞をいただき、大健闘でした。

一昨日、昨日あたりから2016年の合否のご報告をいただき始めました。 ドームの一次審査結果は、まさに宝くじみたいなもので、絶対この方でしたら大丈夫! 作品の完成度も高く、美しく、完璧と思っていた方が、まさかの結果ということもあるのです。

一喜一憂する期間なのですが、とても嬉しいご報告もいただきました。

昨日、ご報告をいただいた卒業生の小磯一枝さん、毎回私のセミナーにも応援にかけつけてくださる方です。もう何度めかのドーム入選ですが、今朝7時を待って、おめでとうを伝えなくて、お電話してしまいました。

そして、岩田桃子さん、いつもオリジナリティがあって楽しくて、素敵なテーブルコーディネートをなさるのですが、なぜかドーム入選には、ご縁がなく、今回5回目の応募でした。まさに、継続は、力なりで、あきらめずに、応募をすることも大切ですね。本当に楽しいテーブルを作られる方ですので、本戦が楽しみです。ちなみに、岩田桃子さんは、現在、花生活空間の「和のテーブルセッティング」コースをご受講中ですが、小磯さんとも食空間コーディネーター2級資格講座で、同期でもあります。

東京ドーム、テーブルウエアフェスティバルの合否のご連絡、まだ始まったばかりですので、浜の一喜一憂しばらく続きそうです。