No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日、テーブルコーディネートの設営をさせていただきましたが、本日から東京国際フォーラムにて 伝統的工芸品月間国民会議全国大会開催です。

明日は、国際フォーラムにて、食空間コーディネート協会の理事会、そして認定講師の連絡協議会がありますため、朝から行っています。

例年、会場をゆっくりみる時間がないため、私は、理事会が始まる11時まえに、会場に着いて、工芸品をみてまわろうと思っております。

その目的のひとつに、11月8日(水) 生放送で、日テレの「ヒルナンデス」に出演させていただきますが、そこでご紹介する和食器もいくつかおさえておきたいためです。 また今回のテーブルコーディネートで御世話になった産地の方がた、組合さまにご挨拶もしたいと思っております。 3日の搬入の日は、思いのほか、搬入に時間かかかってしまい、ご挨拶できなかったので・・・・

いつも思うことは、時間の余裕と準備の大切さです。 もちろんプロですので、どんな状況でも納期に遅れたことはありませんし、きれいなテーブル、美しいテーブル、顧客に満足していただいけるテーブルを作るのは、当たり前のことです。 しかしながら、あとは自分自身との問題。できうる限り自分自身も満足、感動できる完成度のものをもってこられるかですね。

会場は、Bホール 5F 7Fです。 食空間コーディネート協会の関東甲信越支部Bブロックで 担当させていただいた5人の認定講師のテーブル展示は、5Bです。 浜裕子は、理事会、認定講師の連絡協議会が終わって、たぶん3時くらいに、5Fの会場におりてくると思います。 ギャラリートークで、今回使わせていただきました器の説明などさせていただきますね

会場でお目にかかれましたら嬉しく思います。