No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

この週末は、穏やかなお天気でしたね。今日は、レッスン日ではありませんでしたら、食空間コーディネーター2級資格取得をめざしていらっしゃる生徒さんに、作品のアドバイスをしていました。

やはりお花もテーブルコーディネートもある程度回数を重ねることは必要ですし、本物の器や、上質なものに触れていくことも必要ですね。

さて、先日投稿した、京都滞在中訪れた、高台寺十牛庵のお料理の続きをアップいたします。

お料理は、先付まで、ご紹介しましたが、次は、お椀。なんとも上品なお味でした。

向付

焼物

八寸

八寸は、なんと魯山人の器でした


強肴の器は、景徳鎮

炊き合わせ

留め椀は、贅沢にも松茸ごはん

伊賀の土鍋で供されました。

もうおなか一杯で、そんなには、食べられないので、お持ち帰りしたいぐらいでした(笑)

素晴らしい器の数々で、堪能いたしました。

素敵なお店をご予約くださり、楽しいお時間を共にしていだきました山口さんにも感謝です!