No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

週明けの月曜日は、花市場にて仕入れ。 明日の撮影用の花材および10月のハロウィンテーブル用に白のカボチャを注文しました。

ハロウィンカラーといえば、オレンジ&ブラックですが、大人のハロウィンテーブルを制作いたしますので、カボチャもオレンジではなく、白を使います。10月のフラワー&テーブルコーディネートレッスン、ぜひお楽しみになさってくださいませね

昨日は、9月最後の終日のレッスンがありました。終日レッスンの日は、浜の手作りクイックランチは、恒例になっていますが、前日もレッスンで、今月は、ドイツ旅行や、輪島行、撮影がたてこんでいて、充分なお買い物時間がとれず、常備野菜で、しかたなくカレーライス。

シンプルな料理の時は、器に、色や、デザインが入ったものがあるとよいというのが、浜裕子の セオリー。

私は、あまり土ものの器をもっていないのですが、土岐でつくられた土もので、赤絵は、けっこうめずらしい器が気に入って購入したグラタン皿に、カレーライスを盛りました。

こちらの器は、実は、世界でも高い評価受けている作家さんで、

作品としては、磁器を作っていらっしゃる方が作られた器。 いわゆる生業で作っているものなので、お名前は、あまりだしたくないものらしいのですが、力強くほっこりしていて私好きなのです。

月刊「フローリスト」や、KADOKAWAから出版させていただいた「ほめられレシピとおもてなしのレッスン」でも紹介させていただいた器です。

ミニサラダは、染付のそば猪口で。

fullsizerender%e3%83%93%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81%ef%bc%92

デザートは、福島県いわき市でお菓子教室を主宰されているIさんが、おもちくださったビクトリアサンドイッチ。いただきやすいように、カットしてお持ちくださるお心使いもまた嬉しい。

fullsizerender%e3%83%93%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81

Iさんは、ル・コルドンブルー卒業、ドイツに7年駐在されていて、欧州菓子を研究されている方です。シンプルなお菓子こそ、技術の高さがわかりますね。 とてもおいしく頂戴いたしました。