No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

昨日のフラワーアレンジメント講座のテーマは、ラウンド。

ラウンドは、最も汎用度の高いフラワーデザインですが、スタイルもデザインもたくさんあります。

スタイルは、大きく分けて、クラシックとモダンスタイル。

FullSizeRender5月F

昨日は、クラシックのなかでもまたたくさんデザインパターンがありますが、昨日は、ベーシックなデザインを。

お花屋さんで、一般的に売られているのは、持ち運びも楽で、グルーピングしたギューッと詰め込んだアレンジメント。私たちの目がそちらに慣れてしまっていますが、本来、お花が伸び伸びと呼吸ができるぐらい、蝶々が飛び交うような余裕も作ってあげるデザインも素敵ですね。
ラウンドは、花材がよければ、結構簡単に形は作れてしまいますが、フラワーアレンジメント講座ですので、花1本1本、注意深く、メソッドを気にしながら、いれていただきます。
しっかり、グリーンで、土台を作って、主役の花、脇役の花のメリハリもつけて、大人色の紫色のクールウォーターというバラや、アプリコット色の花材を使って、仕上げていただきました。
5月は、バラの季節。 贅沢にバラが使えます。
綺麗なお花がテーブルセンターにあると、お献立にも力がはいりますね。