No Tags | blog

食空間プロデュース会社花生活空間代表の浜裕子です。

お天気にも恵まれそうなGWですね。

明日5月1日は、八十八夜。 立春から数えて八十八日目にあたる八十八夜は、お天気も安定して、茶摘みには、最適な季節です。

お茶屋さんの前には、新茶ののぼりがたち、新茶のよい香りがしますね。

特に八十八夜に摘まれた茶葉は、味も香りが格別とされ、不老長寿の縁起ものとされています。

皆様は、どちらかご贔屓にされているお茶屋さんは、ありますか?

茶葉も産地によって、いろいろ。 いろいろ飲み比べて、お好きな茶葉に出逢えるといいですね。

私は、購入するときは、必ず試飲を数種類させていただいてからにしています。

銀座でしたら松屋のB1の「茶の葉」、「茶銀座」など私は、好きです。

美味しいお茶の飲み方、淹れ方、選び方、和菓子とのマリアージュをまとめたものに、「お茶と和菓子のテーブルセッティング」があります。和モダンの美しいおもてなし12か月をつづっています。

⑫お茶と和菓子のテーブルセッティング表紙b

ぜひこの機会に、新茶と一緒に、「お茶と和菓子のテーブルセッティング」母の日のプレゼントや、ギフトにいかがでしょうか?

昨年だったか、やはりこの季節、日本橋三越さん、食器売り場で、茶器の展開のところに、浜の「お茶と和菓子のテーブルセッティング」が ディスプレイされていました。

やはり、美味しいお茶で、優しく癒しのひと時を提供してくれますね。