No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

明日は、銀座でディスプレイの仕事がありますが、私には、珍しくアーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーを使用いたします。

いつも生花派ですので。

トーングラデーションで花材を選べば、アーティフィシャルフラワーでも上品な感じに仕上がると思います。

グリーンは、質感をだしたいので、プリザーブドにいたしました。

今は、ただの資材ですが、アレンジすることで、素敵になりますので、仕上がりアップいたしますね。