No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

先日の「和のテーブルセッティング12か月」のレッスン後のティータイムは、千葉からご受講のKさんより、ピーナッツ最中で有名な成田のなごみの米屋の 季節の和菓子をいただきました。

冬至がテーマでしたので、柚子饅頭。

三島の器で、お茶にしました。

とっても美味しかったので、お取り寄せしようかなと思い、ネットで検索しましたら、柚子饅頭は、店頭販売のみだそうです。

実は、12月23日に、お茶のお稽古で、お茶会をさせていただくことになり、私は、亭主役。一陽来復をテーマにしております。

全国に美味しい柚子や、南瓜の和菓子がたくさんありますので、今迷ってしまっています。

皆様に楽しんでいただけますように、心を込めて準備をすすめています。

お茶会もテーブルコーディネートレッスンも、皆様に喜んでいただけたらとの一心で準備をするところは、共通のところがあります。

しかしお客様は、全体の喜びから3割しか楽しめないそうです。 あとの7割の喜びは、時をかけて心を配りもてなす亭主側にあるそうです。

それもうなづけるような気持ちです。