No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

一昨日、昨日と続き、12月1日に開催の「和のテーブルセッティング12か月」レッスンから生徒さまの作品をご紹介いたします。

テーマは、冬至です。

本日は、Mさんの作品です。 冬の風物詩、牡丹鍋を囲みながら、冬至を祝う設定のテーブルでした。

赤と黒の配色が絶妙、そして温かい気持ちになるテーブルですね。

椿が手に入らなかったようで、芍薬を見立てで使っていらっしゃいます。
今の季節に、よく芍薬が手にはいられたなとも思いますが・・・・・

お好きなぐい吞みを選んで、日本酒を楽しむご趣向です。

Mさんも今年食空間コーディネーター2級資格を取得されましたが、焼き物の産地を覚えるのに、いろいろな産地のぐい飲みをお求めになり、実際に、ご覧になって、覚えられたそうです。

本当に努力家でもいらっしゃいます。

椿椀は、今の季節にぴったりです。

漆大好き、Mさんは、かなりのお椀のコレクションお持ちです。

心もほっこり温かくなるテーブルコーディネートですね。