No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

本日7月7日、七夕。あいにく東京は、雨模様ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

七夕のお花から和のテーブルコーディネートの花について投稿いたします。

私は、和のテーブルコーディネートでは、お花は、もちろん生花ですが、ミニマムにそれこそ花一輪、または数輪でもOKではないかと考えます。

特に夏の花は、涼やかに演出したいので、季節に相応しい花を選び、凛とアレンジされると素敵です。

浜裕子著「和のテーブルセッティング」では、花の専門誌月刊「フローリスト」の連載をもとめた背景もあるので、お花は多め、華やかにアレンジされているテーブルコーディネートが多かったのですが、最近の私の和のテーブルコーディネートの花は、かなりミニマムで余白を残した作品が多いですね。

写真は、クレマチスと笹。