No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

先週末の花生活空間の「和のテーブルコーディネートとおもてなし講座」より、今日は、和のお茶のテーブルのお花についてご紹介いたします。

和のテーブルコーディネートの場合、お花は、控えめでいいといつもお伝えしていますが、お茶のテーブルの場合は、もっと控えめでいいと思っております。

お茶は、味だけでなく、香りも楽しむものですので、香りの強いお花は、厳禁です。

5月の花材として、私がセレクトした花材は、利休草、クレマチス、アリウムのみ。

皆様、風を感じるような爽やかでたおやかなアレンジをされました。同じ花材でも不思議と生徒さまのお人柄や性格が アレンジに反映されますので、それぞれ出来上がりが違った雰囲気になります。

次回は、皆様が作られたお花を生かしたテーブルコーディネート実習作品をご紹介させていただきますね。