No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

急に肌寒くなってきましたね。 台風19号から1週間になりますが、依然復旧のめどが立たない地域あるようで、胸が痛みます。

台風に備えて、1Fの書斎を整理していた時、20年前の紙焼きの花の活け込み作業をしている写真がでてきました。

今は、ほとんどデータでやり取りするので、紙焼き自体が懐かしいです。

私の志向は、未来型ですので、過去の写真を見ることってあまりないのですが、20年の歳月ってあっという間ですね。

1996年に起業して、30代、40代の時は、寝る時間を惜しんで仕事をしていました。

仕事の質は、圧倒的な量をこなしたうえで成り立つものだと思っています。

2019年もあと2か月ちょっと。 しっかり成果をだしていきたいと思います。