No Tags | blog · Media

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

写真家のキッチンミノルさんと詩人の桑原滝弥さんのご著書「メオトパンドラ」が本日9月16日より発売開始となりました。

この本は、朝日新聞出版の雑誌「AERA」2008年12月29日ー2009年1月5日合併号から2015年12月21日号の間に連載された

キッチンミノルさんの撮影による「はたらく夫婦カンケイ」で掲載された写真を約100組の夫婦の写真をまとめたものです。

私たち夫婦も7年前の2009年に、取材をいただき、「AERA」にて掲載いただきました。

「メオトパンドラ」では、その時の写真に、詩人の桑原さんが詩をのせてくださいました。

私たち夫婦のページは、「思わぬうちに踊り出して」 でした。

態度も顔も大きい夫に、遠近法で、下がって撮っていただいたらという私の提案に、キッチンミノルさんの「僕のレンズから夫も妻も等距離であることをルールにしたい」というお言葉と 「10年後の未来をみつめてください」というお言葉が大変印象的でした。

あれから7年か・・・・夫と並んで撮った最後の1枚の写真が、このように本に掲載していただき、感慨深いものがございます。

7年前に撮っていただいた写真をみて、容姿は、逃れようなく年を重ねるごとに衰えていくのですが、今の自分のほうが好き!

たぶん3年後のあれから10年後の未来も もっと好き、もっと輝いている自分でいたいと願う浜です。