No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

本日12月22日は、冬至。1年でもっとも日が短い日ですが、陰が極まり再び陽にかえる日でもあり、実は、とても縁起のよい日でもあります。クリスマスが、12月25日に制定されたのもこの冬至と深い関係があります。

明日から少しずつ、日が長くなると思うと なんだか気分もアップしますね。

冬至カボチャをいただき、小豆粥を食べ、ンのつくもので運盛り、柚子湯にはいって、明日から始まる1年の運気アップを願いたいところです。

そう、今年は、深い悲しみと激動の年でしたので、来年は、うんといい年にしたいなと思います。

今日は、1月末に完成の私が今2棟建てている建物を現場監督に案内していただきました。 なかなかにおしゃれな作りなのです。昨日は、建築士と 外構の打ち合わせもしてきました。

ランドスケープを学んだ浜としては、もっと懲りたいところですが、今回は、ぐっとシンプルにです。

私の今ある食空間プロデューサーとしてのキャリアは、英語、日本語講師を経て、フラワー、インテリア、ランドスケープ、色彩を学んだからこそ、総合的にマルチに提案できると思うので、人生には、遠回りしても困難にぶつかっても、それが糧になっているのかなともやっと思えるようになりました。