No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

今年の遅い夏休みは、バリ旅行で、さきほど、戻ってきました。

社会人の長女のお休みの関係で、3連休を利用して、プラス2日の有給で、5日間の弾丸といえば、弾丸旅行でしたが、リフレッシュしてきました。

バリは、私は、何度となく訪れているところで、私の旅は、なるべくローカルな文化にふれたいと思う派ですので、ホテルは、近代的なところよりこじんまりとした上質が、いつもの選ぶポイントです。

しかし今回は、娘たちの希望もあり、シックススターともいわれるムリアリゾートにしました。

まずは、ホテルをとってからエアー、連休前とあて、満席のため、直行便がよかったので、人生初体験のLCCのエアアジアにのってみました。

LCCで、大丈夫かしら?と乗る前は、少々心配だったのですが、機内食は、食べない派なので、短時間でしたら、まあ、OKかしらという感想です。(事前に予約をすれば、機内食ありますし、当日販売もあります)


我が家の最寄の駅の日暮里から成田までは、京成スカイライナーで、30分。 とても近いのですが、早朝にもかかわらず、空港は、激混みでした。

そして新しくなったデンバサール空港は、とても綺麗に近代的になっていました。イミグレーションで、すごく時間がかかったのには、ビックリ。アジア圏からに旅行客すごいですね。

前置きが長くなりましたが、食空間プロデューサー目線で、旅のレポートをしていきたいと思います。写真もたくさん撮りましたので、ゆっくりお付き合いいただけたらと思います。


私たちが泊まったムリアリゾートの、ロイヤルスイートルーム。広々としていて、インテリアが素敵、バスルームも素敵! テラスからの眺めも最高! 素敵な空間に、テンションが上がりました。

照明は、間接照明のみで、落ち着いていて、とてもリラックスできる空間でした。