No Tags | blog

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

先週の5日間の京都滞在は、とにかく美味しいものをたくさんいただきました。

一日目のお昼は、近畿のテーブルコーディネーターのお仲間に池坊短期大学のなかのカフェに連れていってもらいました。
入口は、普通の感じですが、階段を下るとテラス席もあり、おしゃれなカフェでした。
池坊短期大学は、12月の食空間コーディネート協会近畿支部主催のテーブルコーディネートコンテスト in Kyotoの会場でもあります。

一本路地をはいるとおもしろそうな生地屋さんがあったり、おしゃれなバーがあったりしますね。

2日目のお昼は、プリンスホテルの桃園で、たち吉の社長さま、常務さまたちと 中華。 美味しい中華でございました。

夜は、京野菜がおいしいと評判のフレンチ、ベ・レギューム・ア・ターブルを 大石望美さんが、予約してくださいました。知らないとなかなか路地には、いきませんし、たぶんたどり着けないので、京都在住の大石さんだからこそ、知っている情報で、隠れ家的な素敵なお店でした。ミシュランガイドブック「ビブグルマン」に5年連続で掲載されている名店だそうです。

6種のオードブル取り合わせ、お魚、お肉、デザートのコースにしました。

どのお料理にもお野菜がふんだんに使われていて、美味しゅうございました。

なかなかレッスンのときは、ゆっくりお話しができないし、そういえば、二人でごはんを食べにいくことは、初めてだったかも・・・

若い望美さんの志や夢をお聞きしながら、応援したい気持ちでいっぱいになりました。