No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

今朝は、先週ディスプレイさせていただいたル・ノーブル銀座店さまの「ヴェトロ・フェリーチェ」のディスプレイの手直しにお店にいってきました。

イタリアのガラス器のブランド「ヴェトロ・フェリーチェ」の商材をメインに、パーティーシーンをイメージしてコーディネートいたしました。

夏こそ個性的な色のガラス器も冒険していただきたく、美しいターコイズとゴールドのフラッシュというシリーズのものも使いました。おかげさまで、ターコイズの器も動き出したようで、何よりです。

カトラリーは、クチポールを使ったのですが、クチポールも一緒に売れているとお聞きして、少し安心しました。

ワインクーラーや、花器もガラス器にしました。 本日手直しに行ったのは、花のところ。

実は、50cmの高さのカットが美しいガラスベースを使わせていただいておりますが、アーテイフィシャルのダリアが、少々5cmぐらい、ベースに対して、高かったところが、私としては、とても気になるところだったのです。 リボンを仕込み、解消。

グラスは、スワロスキーがは見込まれた、キラキラ系グラス ストラス  をセレクト。 このグラスは、週末のTALKテーブル展で、出展の方も使っていらっしゃる方がいらしたわ・・・・。

お写真を何点か送っていただきましたので、アップいたしますね。 プロの撮影は、これからのようです。
イタリア語の「幸せなガラス」を意味する「ヴェトロ・フェリーチェ」は、お値段もとてもリーズナブルですので、お求めやすいかと思います。

銀座の街は、バーゲンが始まりましたし、お買い物がてら、ル・ノーブル銀座店をのぞいてみてはいかがでしょうか?