No Tags | blog · topics

食空間プロデュース会社、花生活空間代表の浜裕子です。

先週、台湾より戻ってすぐに、ル・ノーブル銀座店にて、洋食器のなかでも絶大な人気を誇るブランドのひとつ、ヘレンドヴィクトリア・ブーケを使ってコーディネートさせていただきました。


ル・ノーブルのサイトで、コーディネートのポイントを詳しくご紹介してくださっています。https://table.le-noble.com/190117table/?fbclid=IwAR0JgVEtC5qCS_staD3xgEfj38AflmgqZ63C30_tgnWzSba2MUYcu9F-np0
今年の春のトレンドカラーのひとつピンクを基調に、華やかな ヴィクトリア・ブーケのシリーズで、ティーパーティーを表現しました。

カトラリーは、クリストフル、銀器は、クィーンアンと 豪華な組み合わせ。

2週間後には、テーブルコーディネートの祭典、東京ドームにてテーブルウエアフェスエィバルも開幕いたしますので、ぜひ、ブランドの洋食器が充実しているル・ノーブルで、洋食器をみておくと、テーブルウエアフェスティバルもさらに楽しめるのではないかと思います。

ル・ノーブル銀座店では、ヘレンドのヴィクトリア・ブーケを使ってコーディネート。

有楽町店では、ローゼンタールの野花のシリーズを使ってボタニカルにコーディネート。 ちなみに今年の東京ドーム、テーブルウエアフェスティバルのテーマのひとつがボタニカルですので、トレンドをおさえていますよ。

美しい器は、やはり気持ちを豊かにさせてくれますね。